ベトナムに移住するべき8つの理由

近年、海外移住を計画したり、海外就労を考えたり、実際に移住する人がとても増えています。東南アジアですと、タイやマレーシアが移住先として凄く人気が高くなっています。

もし東南アジアの国で海外移住や海外就労を考えているのなら、ベトナムを一考されてみてはいかがでしょうか?ベトナムは海外移住や海外就労にはぴったりの国かもしれません。

それは以下にあげる8つの理由からです。

ベトナム就職のチャンス

世界経済において東南アジアの重要度が上がっているのは明らかです。そして、ベトナムの継続的な経済成長はたくさんの新しい仕事を生み出しています。実際に、日本を含め多くの世界の国々で失業が問題となっていますが、ベトナムにおける就職のチャンスは増えています。特に外国人にとってはとても豊富です。需要のある仕事は、教育、財務、金融、ITなどです。英語さえ話せれば、言葉の壁は問題にはなりません。

比較的高い給料

香港上海銀行(HSBC)が実施した2017海外居住者意識調査第7版によると、6桁の収入を得たいなら、アジアへ行くことを勧めています。ベトナム就労者の75%は可処分所得の高さに満足していると回答しています。

これはひとえに給料がいいだけではなく後述する物価が安いことも起因しています。

物価が安く余裕のある生活

ベトナムの物価の安さから、ベトナム移住者はそこまでお金をかけなくても快適な暮らしができます。中心地の家具付き高級アパートメントから、安く西洋の食事を楽しめるレストランがあるような郊外のローカルアパートまで、すべての予算に対応できる物件があります。ある調査会社のベトナム居住者意識調査によると、49%の移住者が外食、映画、音楽バーなどの夜の娯楽に費やす費用が少ないと回答しています。世界全体では23%が同じように回答しています。このようなことから、ベトナムは世界でもコストパフォーマンスの良い国であると言えるでしょう。

住むにあたって文化的に面白い場所

64%のベトナム移住者は、この国が住むのに文化的に魅力がある場所だと言います。なぜなら、この文化が多くのイベントを作り出しているからです。

ベトナムは印象的で特色のある文化を持っています。食事は多様化しており、何百もの料理が特有の味付けで提供され、テトなどの祝日をより特別なものにします。また、「ストリートカルチャー」というものが浸透していて、様々な食べ物や飲み物の屋台を見つけることができます。人々は歩道に座り、テイクアウトのコーヒとともに食事と会話を楽しんでいます。

ベトナムには、旧正月、中秋など1年を通して様々なお祭りがあります。すべてのお祭りに意味があり、様々なアクティビティで賑わっています。ベトナムの人々は文化や習慣を大切にしており、急速に発展した都市にも関わらず、伝統的な村では陶器、絨毯などを作っています。これらは輸出のためだけではなく、文化や歴史を表す重要な側面でもあります。そのほかにもたくさんの魅力的な文化がベトナムにはあります。

ベトナムの人々の性格

ベトナムは激動の歴史を経験し、今日では急速に変化しているにも関わらず、ベトナム人は外国人に対して恥ずかしがる一面を持ってますが、おもてなしの心や寛容さも持ち続けています。また、器用で勤勉であり、困難な局面を乗り越えてきたことから、とても専門的でよく仕事をします。

安全な場所

東南アジアの近隣国と比べると、ベトナムは地理的観点から住むにも働くにも安全な場所であるといえます。地震、津波、火山などの自然災害はほとんどありません。政治的にも社会的にも比較的安定しており、政治的反乱などに巻き込まれることは滅多にないでしょう。さらに犯罪率は低く、小さな犯罪(ひったくりなど)はが用心していれば防げるので問題無いです。

良い天候

ベトナムは北部、南部、中央で天候に違いがあり、どこかしらは常に天気が良いです。北部で生活すると、1年を通して四季を感じることができます。一方で、南部は雨季と乾季があります。

素晴らしい景色と歴史的な場所

ベトナムには魅力的で感動的な観光名所がたくさんあります。

日当たりの良い海岸は好きですか?

ニャチャン、ムイネー、フーコック、ミーケなど、ベトナムには数え切れないほどの美しいビーチがあります。湖や小川が流れる涼しい高原に行きたいなら、ダラット、サパなどで過ごすことをおすすめします。

ベトナムの歴史や文化、人々について学びたいのなら、メコンデルタやフエ、ホイアンか、ホーチミン市にある歴史博物館に行ってみてください。

さらにフォンニャ=ケバン国立公園、ハロン湾、ファンシーパン山など国際的に認められている美しい自然もあります。