自己紹介

はじめに

初めまして『ベトナムでお仕事』の管理人をしているタムと申します。ベトナム人の方で『タムさん』という方がいますが、私のタムというのはニックネームとなります。

私は、オーストラリアでのワーホリ1年、日本で10年働いた後にタイで半年居てからベトナムにやって来ました。海外生活への憧れはありましたが、海外就職に対する憧れはほとんどありませんでした。

キャリアアドバイザーになった経緯

ベトナムに来るきっかけも大したことがなく、遊びに来たつもりがいつの間にか働いていたという感じです。そのため、「ベトナム滞在歴=ベトナム就労歴」ではありません。

初めの2年間は本当に仕事をしていませんでした。強いていうならばノマドワークくらいです。

元々、日本では人事・総務で働いていながら、ウェブマーケティングも担当していたこともあり、その知識と経験を生かして友人や知人などの会社やサービスのSEOをメインとしたウェブマーケティングを手伝っていたくらいです。

2年間、本当に遊びすぎたので、収入よりも支出が多く、ノマドワークではお金が尽きてきたおり、一緒に遊んでいた友人の会社にお世話になったというのが、そもそものベトナム就労のきっかけです。

友人の会社の社長との面接では、「ウェブマーケティングをやって欲しい」と言われたものの、実際に働いてみたら、「人事・総務の経験を活かせるから」と、キャリアアドバイザー職につくことになりました。

働いてみてわかったのですが、東南アジアではそこそこ大きな会社で、日本人の営業やウェブ系のスタッフが多くいるものの、キャリアアドバイザー専任の日本人スタッフはいませんでした。(営業が兼任していた)

社長からは「好きなようにやって良い」と言われたものの、社内には見本にできるような人はおらず、ほとんど独学(日本でキャリアコンサルタントをやっている友人には相談した)で始めました。

キャリアアドバイザーの仕事

ベトナムで働きたい人の就職や転職の相談に乗るのがメインの仕事となりますが、生活面でのサポートやアドバイスも行なっています。また企業様との相談(必要な人材や労務に関することなど)にも乗っています。

他にも細かなことを上げればキリがないです。キャリアドバイザーを始めたきっかけがひょんなことからで、日本や他の国でキャリアアドバイザーとしての経験があれば、キャリアアドバイザーの仕事という枠組みがあるのかもしれません。しかし、私にはベトナムでの経験しかないので、求職者様や企業様から求められて営業の仕事ではないこと全般を請け負っているという状況です。

今では各国にキャリアドバイザーがいるようになりましたが、ベトナムにいる私が色んなことをやっているように思います。

小さな自信

具体的な人数はいえませんが、企業様に求職者様を紹介し採用して頂く人数(採用者数)は、グループ内はもちろん、他社と比べても断然多いと思います。(他社の友人が本当のことを言ってればですが)

ただキャリアアドバイザーとして、人材紹介会社を立ち上げられた素晴らしい方が居られるのですが、その方のプロフィールに記載されている人数(ちょっと盛ってるんじゃない?という噂がある)よりも私の方が多いので小さな自信となっています。

ブログを始めたきっかけ

キャリアアドバイザーという仕事は、求職者様はもちろん企業様など多くの人に出会えて色々な話を聞けるので凄く面白くて楽しい反面、求職者からのよくわからないクレームを受けることがあります。そのクレームの内容って、いわゆるベトナム就職に関連した情報が少なすぎるのが一つの要因になっていると気づきました。

そこでキャリアドバイザーという立場だから知り得ることが多分にあるものの、正直には言えない真実の部分を言える場を作ろうと思ったのがきっかけです。

本当は顔を出したり、本名を出したりしてブログをやったほうが良いのかも知れませんが、要らぬ忖度をしてしまい真実を書けなくなってしまうのでニックネームを使うことにしました。(友人に見られたらニックネームでバレるかも知れません)